物流のベストパートナーシップ

日本陸送株式会社の特徴

各種自動車メーカー様の商品車輸送を主に
海上コンテナ事業へも参入し事業拡大中

弊社は、昭和37年に富士重工業(株)の商品車を陸送する目的に発足し会社として、昭和40年7月に設立いたしました。現在では、各種自動車メーカー様の新車及び中古車を信越、関東、中部、関西地区を主に陸送しており、キャリアカーを使用してお客様の大切なお車を、安全丁寧にお運びしております。
また、北関東随一の工業都市である群馬県太田市を本拠とし、内陸におけるお客様の輸出入貨物輸送にお応えすべく、海上コンテナ事業部を発足し、平成19年4月より本格的に業務開始いたしました。
各事業に於いても、安全第一で更なる物流合理化提案をお手伝い出来るように新たな取り組みを模索し、社会貢献できる企業を目指しております。

社長あいさつ

企業理念「正直・正確・素直」を掲げ、全社員が自分の業務に責任とプライドを持ち社会的責任の重さを真摯に受け止め、皆様方から信頼されるよう取り組んで参りました。
おかげさまで、創立50周年を迎える事が出来ましたのも、皆様方のおかげと心より感謝申し上げます。
今後も、企業の永続こそがトップの責任と自覚し、時代に合った活動を率先して推進し働きやすい企業風土の確立を目指します。各事業部に於いても、一般の「運転手」というカテゴリーから、「キャリアカーオペレーター(キャリオペ)」や「コンテナドライバー」という、一線を画したカテゴリーの確立をめざし、品質の向上に努めて参りますので、引き続きのご支援を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

代表取締役社長 黒岩一夫